同級会支援事業補助金について

投稿日時 2020-8-14 15:51:00 | トピック: 公民館




同級会支援事業補助金が使いやすくなりました
 昨年から始まった「富士見町同級会支援事業補助金」は、約700名の方に利用していただきました。さらに皆さんに補助金を利用し人との交流を深めてもらうことなどを目的に、令和2年度のみ補助条件のうち同級会人数「10人以上」を「4人以上」に、回数を「年1回」を「年3回」に緩和して利用しやすくしました。
旧知である友との交流の場を広げ、仲間作り生きがいづくりに、また、元気なまちづくりのためにご活用ください。

主な補助要件
•同級会とは、同一の学校の卒業生で、学級または学年の単位で開催される親睦会を
 いう(町内の小中学校の卒業生)
•同級会は町内で開催すること(町内店舗から購入し、屋外や個人宅での開催もでき
 ます)
•参加人数は4人以上
•同一の同級会の補助は、同一年度に3回限り
•補助金の額は、同級生参加者1人あたり1,000円
•開催日の属する年度の、翌4月1日現在において20歳以上の者

申請の手順(窓口はコミ・プラ内 生涯学習係です)
 1.「補助金交付申請書」を、開催日の2週間前までに提出
     ☆添付書類:参加予定者名簿、収支予算書
     生涯学習課から「補助金交付決定通知書」が申請者に通知されます。
 2.「補助金実績報告書」と「請求書」を提出
    ☆添付書類:参加者名簿、利用店舗領収書等の支払いを証明するものの写
    し、参加者全員がわかる集合写真
     生涯学習課が報告書の内容を審査し、確定した補助金額を指定された口
     座に振り込みます。
  ※申請書類等は、「富士見町HP⇒町民のページ⇒情報をさがす⇒組織で探す⇒
   生涯学習課」をご覧ください。



長野県富士見町公民館にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://hohho.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://hohho.org/article.php?storyid=530